改訂 2013/05/11
おらがとこしえの
学寮 向ヶ岡寮
絵画に対する
さまざまな意見
兄弟医院
白矢歯科

 NEW !    常設  「白矢写真館」

 


院長 白矢勝一

眼科専門医、視覚障害認定医、医学博士
糖尿病性網膜症専門
(元 東京女子医大糖尿病センター 非常勤講師)
(元 九段坂病院 眼科医長)
日本医科芸術クラブ美術委員



診 察 時 間



 

医局時代の研究分野紹介

三島済一教室の以下のグループに所属し、「角膜実質における拡散と内皮透過性について」の研究に携わりました。

【眼の動態薬理学の研究グループ】三島は涙の研究をしていた関係で、以前から眼に入った薬の動態に興味を持っていた。実際の研究には、まず小室苑が参加し、その後この系統の研究は塚原重雄、高瀬正彌、長瀧重智、菅谷真、大原国俊、新家眞、松本俊、白矢勝一、張明哲、瀬戸千尋、江口秀一郎、北野慈彦らに引き継がれた。

(出展  http://plaza.umin.ac.jp/oph/kyoshitsu/enkaku.html#enkaku07 )


おらがとこしえの
学寮 向ヶ岡寮
絵画に対する
さまざまな意見
兄弟医院
白矢歯科
                          改訂 2013/03/11