〜サカつく2002〜

【お役立ち小技TOPへ】 【HOMEへ戻る】

お役立ち小技集
序盤攻略編


序盤の経営とチーム作り

まず最初に行うことは練習場に「長い芝」を張りクラブハウスに
「サウナ」か「ラウンジとビュッフェ」を作ることです。

疲労の蓄積を減らし回復を早くすることで練習の効率が上がりま
すし、ラウンジがあれば選手の不満を軽減することが出来ます。

そしてスタジアムに「グッズショップ」を作ります。

グッズショップには資金収入の他にもチーム人気のアップという
効果があります。チーム人気が上がっていけば観客動員もアップ
しますので一番最初に設置するようにした方が良いのです。

チケット代と広告費の設定はチケット代を3000円に固定して広告費
を色々変更してみてその中で一番収支が良くなるようにしましょう。

チケット代を安くすると観客が増えて一見良いように感じられるかも
しれませんがチケット代2000円ですと3000円の時の1.5倍の観客が
必要になって来ます。

チケット料金を安くした分だけ観客動員率がアップするかというと
必ずしもそうではありません。チケット代1000円などは広告費の分
も含めるとほぼ赤字になってしまうので論外です。

最初は広告費2000〜3000万程度で観客も4000人も入れば充分です。
最終的に3000円で満員になることを目指して行くのです。

次に手を付けることはチームの補強です。最初からいる初期チーム
は3パターンありますがどのチームも選手層が薄くチームの弱点と
なっているポジションがあってまずそこに優秀な選手を補強して行
かなければなりません。

補強する場合には「未所属」の「架空選手」で補強していきましょう。

Jリーガーや所属中の選手を獲得する場合には高額な移籍金が
必要となってしまいますので序盤の資金に余裕がない時には獲得
はあまりお勧め出来ません。

移籍金は年俸の約2倍懸かります。同じ資金を使って補強する場合
にはJリーガー1人を雇う資金で未所属の架空選手なら同じような
能力の選手をさらにもう1人雇うことが出来るのです。

同じ額の資金を使って補強をする場合にどちらがチーム力をアップ
させる事が出来るのかは明らかです。

秘書のコメントが「世界に通用」か「世界最高」クラスの安い選手
でもポイントを押さえた補強をしていけばJ2はもちろんJ1でも充分
に戦っていけます。

年齢の高い選手を獲得してもチームのために働いてくれる期間は
短く払った金額に見合う活躍は望めません。選手を獲得する場合
は年齢の上限を22歳位にしてそれ以上の年齢の選手は獲得しない
ようにしましょう。

選手を獲得する際には複数年契約をして年俸の高騰を防ぐことも
大切です。チームの柱となってくれるような優秀な選手にはまずは
3年契約を結ぶと良いでしょう。

外国人選手は獲得してからチームに合流するまでに短くて2ヶ月、
最大で4ヶ月懸ってしまう場合がありますので序盤の獲得はあまり
お勧めは出来ません。

スカウトのポジション指定は「指定なし」にしておいた方が連れて
来る選手の質・量共に良いようですので「指定なし」で待つことを
お勧めします。

年俸が安くて能力が高い「野呂兄弟」は序盤の強い味方になって
くれるお助けキャラです。

野呂兄弟は全部で11人いて蹴一と蹴二がFW、蹴三郎が指令塔で
蹴四郎がDMF、蹴五がCDFで蹴六がSDF、蹴七がGKで八人がDMF、
九太朗がFWで蹴十と入文がOMFです。

残念ながらサカつく2002では以前と異なって野呂兄弟を選手指定
獲得で獲得することが難しくなっているために獲得は運に任せる
しかないかもしれません。

また能力が高くて年俸が安い「マイナー有力外国人選手」と呼ばれ
る選手たちも存在しています。

GKのオグレニチ、メランド、DFのアルガンチューワ、カリミ、セルバ
ンテス、ミンガ、ルカ、MFのジェーマスH、ジェーマスM、プロコロフ
、ロクレイン、FWのヴァニッチ、カンチャナ、ジェーマスT、ティク
、ラデフなどの選手です。

マイナー有力外国人選手はスカウトの選手指定を「キャプテン指定」
にしておくとリストアップされやすいようです。選手指定獲得でも高
い確率で連れてきてくれます。

野呂兄弟もマイナー有力外国人選手も秘書のコメントは「平均的」
ですが能力はGPクラスで年俸は格安です。

選手を獲得する場合には自分の採用している戦術やシステムに
合った選手を獲得するようにするのが基本です。

とりあえず選手を獲得して選手構成によってチームの戦術やシステ
ムを変更しているようではいつまで経っても強いチームを作ることは
出来ないのです。

3バックを採用している場合にはDFは全てセンターバック扱いになり
ますのでCDF適性のないSDFは獲得してはいけません。同様に4バ
ックのSDFの位置にSDF適性のないCDFを置いていてもあまり意味
はないのです。

自分のチームに合った必要な選手だけを獲得していきましょう。

安くて優秀な選手で補強して資金を節約したら貯まった資金でスタ
ジアムの改築を行っていきます。

サカつくではスタジアムを拡張し収入を増やし、経営を安定させる
ことが何よりも大切なのです。

もし収入があまりない序盤に優秀で年俸が高い選手を獲得し過ぎて
しまったら、その選手を維持していくだけで手一杯になってしまい他
に何も出来なくなってしまいます。

後継者を獲得することもできずにその選手達が衰えて来た時には
チームは大変なことになってしまいます。それが原因で破産するの
も珍しいことではありません。

FPやGPを獲得するのはスタジアムのレベルが4を超えてからです。
レベル4の経済力があれば多少の無理をしても破産するようなこと
は決してありません。

クラブハウスや練習設備もスタジアムのレベルが低いままに作り
過ぎてしまうと維持費で経営を圧迫してしまいます。クラブハウス
のレベルはスタジアムより1つ低いくらいが目安です。

練習設備も2面にするのはスタジアムがレベル2になってから、
照明を付けるのはスタジアムがレベル3になってからにしましょう。