お得WEB > PDF関連ソフト特集 > doPDF
PDFファイル作成ツール

doPDFについて

仮想プリンターを利用したPDFファイル作成ツール。
スポンサードリンク

  doPDF ダウンロード Windows 2000/XP/Vista/7



Windowsの仮想プリンター(印刷機能)を利用してPDFファイルを作成することができるフリーソフト。
また、ワードやエクセルなどのアプリケーションを立ち上げないで関連付けされた文書ファイルなどを直接PDFに変換することも可能。

関連付けされたファイルからPDFファイルに変換する場合は”doPDF”を立ち上げるの上の画面が表示され、ファイルを選び、作成を押すと下の画面が表示され、仮想プリンターを利用してPDFファイルを作成する。


また通常のWindows印刷機能(仮想プリンター)を利用してPDFを作成することも可能だ。
使い方はとても簡単で、ウィンドウズアプリケーションの印刷機能より”doPDF”を選ぶと上の画面が表示され、PDFファイルの保存先、フォント埋め込みなど確認する。

他にも仮想プリンターがあるがこの”doPDF”は、PDFファイルの解像度、ユーザー定義の用紙サイズなどある程度は自由に用紙サイズを選択することが可能となっている。


”doPDF”は海外ソフトだが標準で日本語に対応しており、インストール作業も日本語で作業できるようになっている。
他の、PDF作成ソフトと比べてファイル用量が大きくなりがちだが解像度などで調整が可能。

スポンサードリンク

関連ソフト
PrimoPDF 日本語版 フォント埋め込み・パスワード設定が可能な高機能無料PDF作成ソフト
PDFCreator パスワード設定・暗号化・フォント埋め込み可能など高機能PDF作成ソフト
CubePDF 簡単操作PDFファイル作成ツール
お得WEB Copyright (C) 2011 otoku web All Rights Reserved
ページ内の無断転載厳禁

PDF作成ソフト「doPDF」の紹介