熊本宣言2013  

以下、日本糖尿病学会ホームページより転写致しました。
(詳細は日本糖尿病学会のホームページ熊本宣言2013をご参照下さい。)



熊本宣言2013

日本糖尿病学会は、糖尿病の予防と治療の向上に取り組んでいます。
糖尿病は、放置すると、眼・腎臓・神経などに合併症を引き起こします。
また、脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化症も進行させます。
糖尿病となった方が健康で幸福な寿命を全うするためには、早期から良好な
血糖値を維持することが重要です。
血糖の平均値を反映する
HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)を7%未満
保ちましょう。

あなたとあなたの大切な人のために
Keep your A1c below 7%



2013年5月16日 熊本にて
第56回日本糖尿病学会年次学術集会
会長 荒木栄一
 



参考資料

下記の図は、糖尿病治療ガイド2012-2013において掲載される「血糖コントロール
目標」の改訂図です。2013年6月1日より、運用開始の予定です。