TOPMUSICCOMPACT EFFECTORSPS-2▽

PS-2 / Digital Pitch Shifter / Delay
: デジタル・ピッチシフター/ディレイ

ピッチ・シフターとディレイが合体したお得なエフェクター。とは言え、こういう複合エフェクターって、なんか使いにくいんだよなー・・・(苦笑)。俺は専らピッチシフターのみで使ってた。ディレイが一緒になってる意味がわからないっていうか・・・(笑)。まぁ、ピッチ・シフターはディレイの応用編みたいなエフェクターだから、理屈はわかるんだけど。接続順とか非常に迷ったりした。

さて、ピッチ・シフターとして使う場合だけど、最もポピュラーだと思われる使い方が、1オクターブ上の音を原音とMIXする使い方。やや金属的な響きが得られる。コレは結構かけっぱなしでもそれほど嫌味にはならない。逆に1オクターブ下の場合は、オクターブのように歪み系の単音リフに厚みを持たせたいときなどには最適。

MODE4では、ハーモニーを作ったり、原音に限りなく近いピッチと原音をMIXしてデチューン風の効果を作ったりできる。この時にF.BACKつまみを右に回したり、FINE/MANUALつまみをグニュグニュすると、えげつないサウンドを演出できる(笑)。

Main Features - 主な特長

Operation - 操作

BALANCE
ダイレクト音とエフェクト音のバランスを調節するツマミです。中央でダイレクト音とエフェクト音の割合が1:1になります。右に廻しきるとエフェクト音のみになり、左に廻しきるとダイレクト音のみになります。
F.BACK
ディレイ・モード時にディレイ音の繰り返し回数を調節するツマミです。右に廻すと繰り返し回数が多くなり、左に廻しきるとシングル・ディレイになります。ピッチ・シフト・モード時にこのつまみを右に廻すと、ピッチ・シフトされた音がさらにピッチ・シフトされ、特殊な効果が得られます。
FINE / MANUAL
モード1〜3ではディレイ・タイムを設定します。右に廻すとディレイ・タイムが短くなり、左に廻すと長くなります。モード4ではピッチ・シフト量を調節します。右に廻すとピッチが高くなり、左に廻すと低くなります。モード5、6はピッチが固定されているので使用しません。
MODE
ディレイ・モードで3プリセット、ピッチシフト・モードで3プリセットの合計6プリセットの切り替えができます。

Specifications - 仕様

OC-2 PS-5 COMPACT EFFECTORS TOP PS-2△